寝る前に飲むもの

皆さんは寝る前に何を飲んでいますか?

寝る前に、コーヒー・紅茶・お茶を飲んでいる方は多いかもしれません。

しかし、これらの飲み物は寝る前に飲むものとしては適していません。

コーヒー・紅茶・お茶を、
寝る前に飲んでしまっている方は、別の物に代用していくことをお勧めします。

なぜなら、これらの飲み物には、体にとって、
あまりよくない成分を含んでいます。

それはカフェインです。

先日カフェイン中毒の死因で亡くなられた方のニュースが流れていました。

カフェインには中毒性があり、コーヒーはもちろん、紅茶にもコーヒーに匹敵するほどの
カフェインを含むものは多く存在しています。

お茶にはカテキンなどの覚醒作用も入っているので、気を付けたいです。

なぜなら、こうした刺激の強い飲み物を睡眠前に飲む習慣ができてしまうと、
せっかく自然に促されてきた眠気の妨げになってしまいます。

確かに、カフェインフリーのルイボスティーなどは就寝前にもおススメですし、
美容効果も高く、妊娠中の女性も飲めるものなので、安心です。

お茶によってはリラックス効果の高いものもありますから、いろいろ調べてから飲まれたらいいとおもいます。

カフェインも必ずしも悪いわけではなくて、実際一日に3杯程度のコーヒーを飲んでカフェインを
摂取していた人は全く摂取していなかった人よりも健康的に身体が機能していたという研究結果もでているので、
ほどほどの適量を守って、日中の活動時間帯に取り入れていくことでよい効果を得ることができそうです。


それから、寝る前におススメなのはホットミルクです。

「幸せホルモン」ともいわれている脳内物質のセロトニンを分泌させるのに私たちは

トリプトファン
ビタミンB6

を食事から補わないといけません。

それらがよく含まれているのがミルクなのです。

ミルクには満腹中枢を刺激するので過食を予防したり、

睡眠に入りやすくしてくれます。

ホットミルクを飲むのはとてもおススメでそれこそダイエットや美容にも取り入れていくとよいと言えます。

ただ、人によっては特に日本人の方は体質によってミルクは合わない、おなかをこわすという方もいるので、
やはりこれも個人の判断で適量を飲むことが大切だといえます。

そして、やはり寝る前にはゆっくりと過ごす時間をもって仕事や電子機器の使用を避けて
リラックスした状態で眠りにつくことで良質な睡眠をとる事が出来ていくと思います。

是非とも良質な睡眠の向上を目指して、寝る前の過ごし方、その時に飲む飲み物には
気を使っていけらたいいと思います。


この記事へのコメント